日立、業界最大容量にあたる500GBのノート用HDDを発表

GIGAZINE - 日立、業界最大容量にあたる500GBのノート用HDDを発表

び、、、微妙だ、、個人的にはノートPCのHDDは大容量よりも、軽量、省電力の方が魅力がある。

日立も元気そうに見えて、HDDの部門は(IBMから買収した頃から)不採算部門として、扱われてて、現状2期連続赤字の部門は切り捨ての方向で日立が動いている事から、最後の力を振り絞った攻めに来てるのかも知れない・・・

問題は、先ほど述べた、ノートPCでは果たして大容量の方が需要があるか、軽量、省電力の方が魅力があるかどうか考えると、、、

ただ大容量化だけでは無く別の付加価値をつけていかないと苦しいかもしれません。

SSDがどこまで大容量、低価格化が進むかでも変わって来そうです。

しかし、SSDには読み書き回数と言う点でHDDに劣ると言う見方もされてるので、一概に同じ土俵とも言い切れませんが、サーバPC用には需要がありそうですね。



前の記事お天気カメラが核爆発の瞬間を捉えて生放送

次の記事【ウィルコム】4月に新機種か?

カテゴリー

« 親指タイピング専用”キーボードが登場──Logitech新製品発表会 | コンピューター | 【ウィルコム】4月に新機種か? »

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 日立、業界最大容量にあたる500GBのノート用HDDを発表

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://manabird.com/mt/mt-tb.cgi/341

コメント(4)

I don't know who you wrote this for but you helped a brtoehr out.

コメントする