お天気カメラが核爆発の瞬間を捉えて生放送

| | コメント(0) | トラックバック(0)

カテゴリ:

お天気カメラが核爆発の瞬間を捉えて生放送 - GIGAZINE

と思いきや、記事を読めば、犯人は電波ジャック・・・なるほど・・・。

確かに今テレビや新聞等のメディアが大半を占めているが、これらの情報は必ずしも正しいものとは限らない。

意図的に情報を操作する事は可能だし実際に行われてる事だろう。

ここで一番大事なのは如何にして疑問を持つか、疑うかと言う事なのかもしれない。

その記事は正しいのか、情報は真実なのか。ただ見たものを信じるのではなく、人から聞いたり、多種多様なメディアから情報を入手し、己の力で情報の真偽を判断する必要があると思う。

かのWikipediaだって極稀に嘘、間違いが記載されているケースはある。それは一般的に販売されている百科事典だって人の手で作られている以上変わらない。

何せ真実は常にひとつでは無かったり変化したりするからだ。

答えがそこにあったとしても、より深く疑問を持ち、常に前を見ていく事が大事ですね。



前の記事親指タイピング専用”キーボードが登場──Logitech新製品発表会

次の記事日立、業界最大容量にあたる500GBのノート用HDDを発表

カテゴリー

« 怒鳴り声を凶器と認定 パチンコ店員失神させた男逮捕 | 雑記 | iPod nanoはご機嫌斜めだと爆発する模様 »

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: お天気カメラが核爆発の瞬間を捉えて生放送

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://manabird.com/mt/mt-tb.cgi/340

コメントする