安心と思ってたサイトが実は・・・・?!悪用目的のサイトより危険?

正規サイトを使った攻撃、初めて悪用目的のサイトを上回る ITmedia

Websenseの報告書によると、正規サイトをハッキングして攻撃に利用するケースが増加。国連サイトなども悪用された。

これは非常にまずいですね。ここまで来ると誰がこの勢いをとめる事が出来るのか。

インターネットでは明らかに攻撃側が有利になっている。

自分を隠す手段があまりに溢れてすぎている、、、先日携帯電話の未成年フィルタリングの話題もあったが、そういうレベルの問題ではない。

既にPCどころかネットセキュリティの知識が薄い人は9割方何かしらのウィルスや悪質なツールにかかっているのではないだろうか。

自分は既に4年ほどウィルスソフト無しでいるが、運が良いのか特にウィルスにかかるような事はほとんど無い。

プロセスマネージャーやタスクマネージャーで、いつもどんなプロセスが起動しているかを確認しながら怪しい動きのexeは、どんなexeか検索したりし、必要であれば削除したりする、等している為マルウェアやスパイウェアも無い。

定期的にフリーのウィルスツールを一時的にインストールしたり、いくつかのオンラインスキャンにかけているが、特に問題は無い。

自己防衛には勇気と知識がいるが、セキュリティソフトは快適なネットライフとは代償にその値段とPCのスペックを要求してくる。

一度ネットに接続すると言う行動そのものから監視する事を視野にいれ、プロバイダのアクセス管理は個人を強く特定できる状況である事を前提にするぐらいの改革が必要なのでは無いだろうか・・・

ちなみにKINGSOFTのInternetSecurityfreeとかを良く使ってます。

関連記事

「あまりに急」「検閲では」――携帯フィルタリングに事業者から不満続出

マカフィー・ウイルススキャン・モバイルAdvanced/W-ZERO3[es]に対応

iPodにウイルス混入



前の記事ジャンプせずにダンクシュートする驚愕のムービー

次の記事静岡のウィルコムの新規契約が多いらしい。

カテゴリー

« Willcom2008年春の新機種x6+デコメール開始 | コンピューター | 超美麗な「新型PSPコンセプトデザイン」 »

« ジャンプせずにダンクシュートする驚愕のムービー | 雑記 | 静岡のウィルコムの新規契約が多いらしい。 »

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 安心と思ってたサイトが実は・・・・?!悪用目的のサイトより危険?

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://manabird.com/mt/mt-tb.cgi/353

コメントする