南大門炎上事件について軽くまとめてみる。

今更な話だけどちょっとつづまとめてたのを(遅


個人的には歴史的建造物が全焼した事に関しては非常に残念であると思うし、地元の方や観光でよく訪れる方には非常に悔やみきれない事件だと思います。

しかし、人類は地域や人種問わず、様々な事件事象から教訓を得、次に備え前進する必要があると思います。

なのであえて厳しい目で見ていこうと思います。

まずはYoutubeに既に公開されてる炎上の動画。
Youtube 南大門 炎上

各種メディアの報道

中央日報
国宝1号”崇礼門5時間で全焼・崩壊
朝鮮日報
ソウルの象徴南大門、火災で全焼
日経
韓国南大門が放火で焼失、防火体制不備に批判
読売
韓国・南大門放火で69歳男を逮捕
ヤフー
ソウル南大門が全焼、崩壊=放火容疑で男を逮捕-韓国

かなりの量でキリが無いのでこの辺で、、、

各社様々な視点から報道しています。

●初期消火の失敗、消防当局と文化財庁の連携の悪さ
●ライター2個とシンナーとハシゴと言うお粗末な装備で放火出来てしまう警備のお粗末さ

この2点が大きなポイントですね・・・

しかも前科つきが野放しでこんなところをうろついているのも驚きです。

まだ以前の事件の刑罰等もろもろが終わっていないらしいのですが、、、、大丈夫なのでしょうか。

しかし、これはこの男や消防当局と文化財庁だけの問題では無く韓国と言う国全体において問題になっています。

朝鮮日報
韓国で放火事件が増加傾向
韓国の過去の文化財火災事例
Wikipedia
大邱地下鉄放火事件

また、朝鮮の方が直々に出版されている本のブログもあります。

日刊放火マガジン

驚きの題名ですが内容は韓国の放火事件のみを扱う雑誌です・・・日本で同じジャンルの雑誌を作る事が果たして出来るかどうか・・・
放火、、、あるにはあるけど雑誌になるまでは無いような、、、、

以下ネタ記事

中央日報
李次期大統領「国民の寄付で崇礼門復元」…世論は冷ややか

まさか大統領の口から寄付で直すとか出てくるとは誰も思わないでしょう・・・
寄付って元々自発的に団体や個人が行う物ですし、、、言わなくても必要であると思う人が多ければ、自然と集まるものです・・・・

どの道税金は国民から出てるものです、だったらその中から無駄な税金をなんとか減らしてやりくりして捻出するというのが仕事では・・・

これは日本で同じ事言っても反発は多いと思いますね

エンジョイコリア
[速報] 崇礼門放火, 日本人の可能性

んーはいはいって感じ(笑

すぐに犯人逮捕されたし、今回は日本人が犯人に仕立て上げられるような悪い兆候は少なくすみましたね、、、
これで証拠不十分で犯人逮捕が未だにされていなかったらこの程度の捏造、でっちあげで済んだかどうか不安なところ


時間があればもう少しまとめてみたかったけど、、、この辺で。



前の記事厳しい世の中・・・冷凍餃子・・・だけじゃありません。リコール情勢について・・・

次の記事コナミが送る、新感覚もぐら叩き 【jubeat(ユビート)】

カテゴリー

国外情勢 | 極楽アンテナ--プチヘッドライン-- »

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 南大門炎上事件について軽くまとめてみる。

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://manabird.com/mt/mt-tb.cgi/357

コメントする