親日反民族者財産の国家への帰属が決定

つっこみどころ満載すぎるが、、、、
以下抜粋
親日反民族行為者財産調査委員会は28日、親日反民族行為者7人が所有していた時価41億ウォン(約4億6000万円)相当の土地について、国家に帰属させるとの決定を下した。同委員会はこの日第35回全体委員会を開き、李軫鎬(イ・ジンホ)ら親日反民族行為者の所有していた不動産について、「親日反民族行為者財産の国家帰属に関する特別法(以下、特別法)」に基づき、国家帰属決定を下した。

----

本当にひどい話だ、、、いくらなんでも財産没収は人権侵害もいいところだろう。
どこの国にだって自国批判、他国賞賛の考えやその考えを広める人はいる。
が、まさか自国批判、他国賞賛を行った人達から財産を没収する国がどこにあろうか・・・
これでは自国の悪い所、他国の良い所なぞいつまでたっても見えてこないし、
過去の歴史捏造をたよりに腐ったプライドを纏い、いつの日にか世界から見向きもされなくなる国になる。

そして日帝統治以前のように自国にろくな文化が無く、結局はまたどこかの国に拾われるはめに、、
いや、、、今回ばかりはこのままいけば拾う国すらないだろう・・・
伊藤博文が当時あれだけ日韓併合を反対し【税金の無駄遣い】を主張してきたが、
韓国の熱い思いで結局併合して上げる事になった・・・・
今思えば本当に【】税金の無駄遣い【】だったのは間違いない
今ごろ後悔しても遅い、、、今の日本国民である我々に出来る事は歴史捏造、歪曲を徹底的に否定し、
韓国と言う国が今どれだけ愚かな行為を行ってる国かを他国に思い知らせる事しかなさそうだ、、、

話が長くなりそうなのでこの辺で、、、日韓話は終わりが無い・・

朝鮮日報
http://www.chosunonline.com/article/20080229000016




前の記事「ねこ鍋」「初音ミク」AMDアワード受賞!

次の記事TRANCE ENOUGH行って来た!!

カテゴリー

« 在日韓国人の選挙権で努力 菅氏、李大統領と会談 | 国外情勢 | 国の資金20億投入された国家地図はミスだらけ »

« 「私的録音録画小委員会」来期も設置 補償金問題の議論継続 | 社会情勢 | 三菱電機、携帯電話端末の開発・生産から撤退 »

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 親日反民族者財産の国家への帰属が決定

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://manabird.com/mt/mt-tb.cgi/398

コメントする


Google
管理人:極楽鳥
manabird facebook mixi twitter soundcloud



カテゴリ




このブログ記事について

このページは、極楽鳥が2008年2月29日 07:58に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「ねこ鍋」「初音ミク」AMDアワード受賞!」です。

次のブログ記事は「TRANCE ENOUGH行って来た!!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。