タバコ1箱1000円 そんな時代が日本に来る?

笹川陽平日本財団会長の提案ですが、なんの根拠も無く上げろと言っている訳ではなく、ちゃんと様々な視点から観察しての提案です。非常に興味深い内容です。

以下抜粋



--------



日本で320円で売られているタバコは、ロンドンでは5ポンド(1045円

1箱1000円になれば、消費量が3分の1に落ち込んだ場合も3兆円を超す税収増が見込める計算で、未成年者の喫煙も抑制できるため、消費税より先に議論すべきテーマだとしている。



タバコの値段が上がれば喫煙者が減少するが、税収が上がるというのは世界中で実証されている。ただし、私達は税収に重きを置いているのではなく、あくまでたばこが体に悪いことを知ってほしいというのが狙い。是非『脱たばこ社会』を実現させたい」



J-CASTニュース

http://www.j-cast.com/2008/03/06017478.html

--------



前の記事PSPにSkype機能、新型PSP専用「マイクロホン」発売へ

次の記事VOCALOID 2エンジンのソプラノ英語シンガーソフト「PRIMA」

カテゴリー

« 「肥満はテロを上回る脅威」 | 健康 | 人間の平熱って・・・・ »

« ニコニコ動画で10歳の女子が殺人予告 | 社会情勢 | 子犬を崖に投げ殺す米兵 YouTube残酷動画に世界震撼 »

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: タバコ1箱1000円 そんな時代が日本に来る?

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://manabird.com/mt/mt-tb.cgi/411

コメントする