オンラインゲーム調査:女性の7割と男性の5割が、異性に「なりすまし」

| | コメント(0) | トラックバック(0)

カテゴリ:

55へぇくらいかな(古いか・・・)まぁでも周りのプレイヤー見てるとそんな感じかな、、、と思う(笑)

今回の調査は『Allakhazam』、『Women Gamers』、『White Wolf』、ゲーム情報の『IGN.com』内にある『Everquest Vault』で協力を募って集められた人との事



以下抜粋

--------

多人数同時参加型オンラインゲーム(MMOG)をプレイする女性のうち68%、男性の54%が、自分とは逆の性別のキャラクターでゲームに参加した経験があるということが、英ノッティンガム・トレント大学社会科学部心理学科の研究者らが最近実施した調査で明らかになった。

論文のタイトルは『サイバースペースにおけるジェンダー転換と社交の探索的研究』(PDFファイル)。

なぜ仮想世界でジェンダーの歪曲を試みたのかをゲーマーたちに尋ねたところ、その答えはさまざまだった。ある女性の動機は、不用意に男性の関心を引きたくないというもので、またある男性は、現実には手の届かない生活のひとこまを体験したいという願望からだった。

研究チームは、「ジェンダーの転換は、ビデオゲームがもたらす刺激に影響を及ぼすようだ」と結論づけている。その根拠として挙げているのは、ジェンダーを逆にしているプレイヤーの大部分が、オンラインゲームを「気分転換に」用いているとした回答者と重なるという事実だ。

WIRED VISION

http://wiredvision.jp/blog/epicenter/200803/20080307014934.html

--------



前の記事子犬を崖に投げ殺す米兵 YouTube残酷動画に世界震撼

次の記事エントリー評価プラグイン導入

カテゴリー

« PSPにSkype機能、新型PSP専用「マイクロホン」発売へ | ゲーム | 【ゲーム】俺にDOCOMOに機種変しろと言うのか・・・ »

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: オンラインゲーム調査:女性の7割と男性の5割が、異性に「なりすまし」

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://manabird.com/mt/mt-tb.cgi/415

コメントする