ウィルコム、「Atom」搭載のVistaマシンを開発――次世 代PHSにも対応

キタキタキターーー!!!これですよ極が待ってたのは!!これを見ずして機種変なんて出来るかって!!

以下抜粋
 ウィルコムは3月3日、インテル製のモバイルインターネットデバイス(MID)やネット対応低価格デバイス向け省電力プロセッサ「Atom」(コードネーム:Silverthorne、Diamondville)を搭載し、OSにWindows Vistaを採用するシャープ製のモバイルコミュニケーションマシンの開発を発表した。6月の提供を予定している。

インテルが次世代モバイル機器向けに開発を進めている最新CPU「Atom」を搭載し、高い処理性能と低消費電力の両立を実現マイクロソフトの最新OS「Windows Vista」を採用し、幅広いアプリケーションとの連携やネットワークサービスの利用が可能シャープの高精細ワイド液晶を搭載し、モバイル端末でありながらWindows Vistaがフルに楽しめる
 ウィルコムは、4月下旬に記者発表会を開催する予定。音声通話機能の有無や発売時期、仕様・外観、そして同社スマートフォン「W-ZERO3」シリーズとの関係などがこの発表会で明らかになる。
--------
恐らくこのシリーズが次世代PHSの起爆剤になるんだろうな。そろそろ音声定額とデータ通信の2台持ちが復活かなぁ(笑) ITmedia
http://plusd.itmedia.co.jp/pcuser/articles/0803/03/news053.html


Intel、モバイル省電力CPUの新ブランド「Atom」発表
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0803/03/news021.html



前の記事初の"ねこの着うた" music.jpから3月3日独占配信スタート

次の記事ニコニコ動画の映画祭り、応募しよう、15秒の作品募集!

カテゴリー

« 富士キメラ総研、2012年度にWiMAXは200万、次世代PHSは240万契約を予測 | WILLCOM | アドエスに新色『ピーチブロッサム』&デコラティブメールに正式対応 »

« 富士キメラ総研、2012年度にWiMAXは200万、次世代PHSは240万契約を予測 | コンピューター | PSPにSkype機能、新型PSP専用「マイクロホン」発売へ »

« 富士キメラ総研、2012年度にWiMAXは200万、次世代PHSは240万契約を予測 | モバイル | PSPにSkype機能、新型PSP専用「マイクロホン」発売へ »

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: ウィルコム、「Atom」搭載のVistaマシンを開発――次世 代PHSにも対応

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://manabird.com/mt/mt-tb.cgi/404

コメントする