三菱電機、携帯電話端末の開発・生産から撤退

う~ん、そりゃこれだけ長期で端末縛られれば端末需要も無くなるだろうしな~。

早期撤退は賢いかな~と。

でも以下の文面は三菱の経営はまだ生きてると感じさせましたね。

---------

菱電機が他社への事業売却ではなく、開発・生産の中止による撤退を決めたのは、携帯電話の技術者をカーナビゲーションなど成長分野に投入するためだ。

---------

カーナビはまだまだ成長産業だから選択としては間違いないと思われる。

市場が飽和した事業はなかなか高く買いとる所は居ないだろうし。

読売新聞
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20080303-OYT1T00093.htm



前の記事TRANCE ENOUGH行って来た!!

次の記事初音ミクといっしょに曲作り! 『13歳のハローワークDS』

カテゴリー

« メールでブログ更新 MTmail | モバイル | 富士キメラ総研、2012年度にWiMAXは200万、次世代PHSは240万契約を予測 »

« 親日反民族者財産の国家への帰属が決定 | 社会情勢 | ニコニコ動画で10歳の女子が殺人予告 »

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 三菱電機、携帯電話端末の開発・生産から撤退

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://manabird.com/mt/mt-tb.cgi/400

コメントする