国の資金20億投入された国家地図はミスだらけ

国土海洋部国土地理情報院(院長ソン・ボンギュン)が作った大韓民国国家地図帳(以下地図帳)から問題が多く指摘されている。後に添付された正誤表にもミスがあちこちにあることがわかった。また手にして3日でページが落ちるなど製本も甘かった。

元々、嘘、捏造、はったりの塊の国だから地図の嘘捏造ぐらいどうでも良い気もするが、、、

韓国製品は本までクオリティが低いと言うこともよくわかりました(笑

しかしいつも思うけど、中央日報の見所はコメント欄の投稿者による補足だな・・・これが無いと嘘記事がそのまま放置となる。

中央日報
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=97149&servcode=400§code=400&p_no=&comment_gr=article_97149&pn=1



前の記事痴漢でっち上げ、女は泣き崩れる演技も

次の記事スパム発信地トップは「ピトケアン島」

カテゴリー

« 痛車の次は「痛鉄」 | ネタ | 【ネタ】誤変換の境地 »

« 親日反民族者財産の国家への帰属が決定 | 国外情勢 | スパム発信地トップは「ピトケアン島」 »

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 国の資金20億投入された国家地図はミスだらけ

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://manabird.com/mt/mt-tb.cgi/422

コメントする