VOCALOID 2エンジンのソプラノ英語シンガーソフト「PRIMA」

| | コメント(2) | トラックバック(0)

カテゴリ:

これは結構ほしいかも〜。

トランス系の楽曲と言えば高音域+英語は結構重要な要素ですしね。

まぁその前に初音ミクの作品をひとつでも仕上げないとな〜(汗

以下抜粋

--------

クリプトン・フューチャー・メディアは、バーチャル・シンガーソフト「PRIMA」を発売した。価格はオープンで、実売予想価格は26,250円前後。

PRIMAはプロのソプラノ歌手の歌声をベースに開発されたソプラノ英語シンガーソフト。最高音域でも正確な音程をキープし、どんな英語歌詞でも自由に歌わせることができる。さまざまなパラメータを調整・変更でき、実験的な歌声を作り出すことも可能だ。

マイコミジャーナル

http://journal.mycom.co.jp/news/2008/03/06/032/

--------



前の記事タバコ1箱1000円 そんな時代が日本に来る?

次の記事子犬を崖に投げ殺す米兵 YouTube残酷動画に世界震撼

カテゴリー

« 初の"ねこの着うた" music.jpから3月3日独占配信スタート | 音楽 | 放送楽曲を自動特定する著作権管理システム、イーライセンスが実運用へ »

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: VOCALOID 2エンジンのソプラノ英語シンガーソフト「PRIMA」

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://manabird.com/mt/mt-tb.cgi/413

コメント(2)

I am feovrer indebted to you for this information.

コメントする