【レビュー】DELL XPS15 メモリ、無線LANカード等 底面スロットを見てみる

さて、次は底面を開けてみようかと思います。

前の記事はこちら

【レビュー】DELL XPS15 拡張端子や入出力端子





CIMG2553.JPG

底面中央に XPSL501X と記載があります。
これが正式な名称のようです。

この周囲にあるネジを外すことで中のメモリ等にアクセスする事が可能です。



CIMG2579.JPG

底面オープン状態です。
型名周辺のネジ3つを外したら、ネジ側へスライドさせるようにすると簡単に外れます。


CIMG2581.JPG

メモリスロットです。メモリのメーカーがわかるようにわざとフラッシュ焚きました。
どうやらhynixのようです。韓国のメモリモジュールのメーカーで、現在出荷量では世界2位です。


これと同じかなぁと思ったけどチップの型名や配置を見る限り異なるようです。
でもおそらくこれと大差無いモデルだとは思うんですよね、、、

カスタム時の4GBは追加に1万円必要ですので、

安く買える、交換は苦では無い、既に持っている等の方は特にカスタム時にアップする必要は無いと思います。
一応購入時は相性もあると思うので同様にhynixの4GBをを追加するか、別メーカーのを4GBx2枚で購入してしまった方が良いでしょう。


CIMG2583.JPG

無線LANのアンテナがフリーダムに飛び出してきました(笑)
無線LANカードと地デジチューナーボックスです。

無線LANはカードはこれです。


一応ネットで検索すれば4000円か5000円程で購入は可能ですが、大した値段でも無いのでとりあえず一番良い6300を付けておくべきでしょう。
理論上とは言え1000円、2000円の買い物なら早いものを選びたいところ。

地デジチューナーはこれかな

価格は↓

付属品のアンテナも全く同じ物が付いてきましたので間違いないとは思います。
ただ、これに関しては組み込みが面倒だと思いますし、テレビ見るって人なら、5000円で追加出来るので追加しておいて損は無いのでは無いかと思います。


HDDはここからはアクセス出来ないので換装するには底面カバーを完全に外す必要が出てくるでしょう。


次にバッテリーを見ていきます。





前の記事【レビュー】DELL XPS15 拡張端子や入出力端子

次の記事【レビュー】DELL XPS15 バッテリースロットやバッテリー容量について

カテゴリー

« 【レビュー】DELL XPS15 拡張端子や入出力端子 | PC | 【レビュー】DELL XPS15 バッテリースロットやバッテリー容量について »

« 【レビュー】DELL XPS15 拡張端子や入出力端子 | コンピューター | 【レビュー】DELL XPS15 バッテリースロットやバッテリー容量について »

« 【レビュー】DELL XPS15 拡張端子や入出力端子 | モバイル | 【レビュー】DELL XPS15 バッテリースロットやバッテリー容量について »

« 【レビュー】DELL XPS15 拡張端子や入出力端子 | レポート | 【レビュー】DELL XPS15 バッテリースロットやバッテリー容量について »

« 【レビュー】DELL XPS15 拡張端子や入出力端子 | 物欲 | 【レビュー】DELL XPS15 バッテリースロットやバッテリー容量について »

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 【レビュー】DELL XPS15 メモリ、無線LANカード等 底面スロットを見てみる

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://manabird.com/mt/mt-tb.cgi/481

コメントする