【レビュー】DELL XPS15 windowsエクスペリエンスインデックスを見てみる。

さて、今回はXPS15の中身を見ていきますなり。

まずはお約束のWindowsエクスペリエンスインデックスから。
パフォーマンスの情報とツール 20110124 212127_02.jpg


これはメモリ4GBの状態でのエクスペリエンスです。

既に一昔前のハイエンドレベルですね。

特にSSD搭載によるディスクのデータ転送速度が7.6とクレイジーです。

でも確かにそれだけのパフォーマンスを体感できます。

次にメモリを8GBに増設した状態です。




パフォーマンスの情報とツール 20110124 221509.jpg

ボトルネックだったメモリ動作が一気に7.4まで改善されました。
なんとグラフィックがボトルネックになり6.6。
まぁあくまでこのエクスペリエンスは参考値なのですが、それでもひとつのバロメーターになる値です。
6.6とか自分のデスクトップでも出ません(涙

次は調子にのってHDDのベンチ行ってみましょう。



前の記事【レビュー】DELL XPS15 バッテリースロットやバッテリー容量について

次の記事【レビュー】DELL XPS15 HDDのベンチマークテスト(CrystalDiscMark)

カテゴリー

« 【レビュー】DELL XPS15 バッテリースロットやバッテリー容量について | PC | 【レビュー】DELL XPS15 HDDのベンチマークテスト(CrystalDiscMark) »

« 【レビュー】DELL XPS15 バッテリースロットやバッテリー容量について | コンピューター | 【レビュー】DELL XPS15 HDDのベンチマークテスト(CrystalDiscMark) »

« 【レビュー】DELL XPS15 バッテリースロットやバッテリー容量について | モバイル | 【レビュー】DELL XPS15 HDDのベンチマークテスト(CrystalDiscMark) »

« 【レビュー】DELL XPS15 バッテリースロットやバッテリー容量について | レポート | 【レビュー】DELL XPS15 HDDのベンチマークテスト(CrystalDiscMark) »

« 【レビュー】DELL XPS15 バッテリースロットやバッテリー容量について | 物欲 | 【レビュー】DELL XPS15 HDDのベンチマークテスト(CrystalDiscMark) »

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 【レビュー】DELL XPS15 windowsエクスペリエンスインデックスを見てみる。

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://manabird.com/mt/mt-tb.cgi/483

コメントする