雑記: 2008年1月アーカイブ

自分の知り合いが丁度ウィルコムショップに勤めてるのだが。

今日なんかは深夜11時、12時まで普通に作業をしていたらしい。
正規サイトを使った攻撃、初めて悪用目的のサイトを上回る ITmedia

Websenseの報告書によると、正規サイトをハッキングして攻撃に利用するケースが増加。国連サイトなども悪用された。

これは非常にまずいですね。ここまで来ると誰がこの勢いをとめる事が出来るのか。

インターネットでは明らかに攻撃側が有利になっている。

自分を隠す手段があまりに溢れてすぎている、、、先日携帯電話の未成年フィルタリングの話題もあったが、そういうレベルの問題ではない。

既にPCどころかネットセキュリティの知識が薄い人は9割方何かしらのウィルスや悪質なツールにかかっているのではないだろうか。

自分は既に4年ほどウィルスソフト無しでいるが、運が良いのか特にウィルスにかかるような事はほとんど無い。

プロセスマネージャーやタスクマネージャーで、いつもどんなプロセスが起動しているかを確認しながら怪しい動きのexeは、どんなexeか検索したりし、必要であれば削除したりする、等している為マルウェアやスパイウェアも無い。

定期的にフリーのウィルスツールを一時的にインストールしたり、いくつかのオンラインスキャンにかけているが、特に問題は無い。

自己防衛には勇気と知識がいるが、セキュリティソフトは快適なネットライフとは代償にその値段とPCのスペックを要求してくる。

一度ネットに接続すると言う行動そのものから監視する事を視野にいれ、プロバイダのアクセス管理は個人を強く特定できる状況である事を前提にするぐらいの改革が必要なのでは無いだろうか・・・

ちなみにKINGSOFTのInternetSecurityfreeとかを良く使ってます。

関連記事

「あまりに急」「検閲では」――携帯フィルタリングに事業者から不満続出

マカフィー・ウイルススキャン・モバイルAdvanced/W-ZERO3[es]に対応

iPodにウイルス混入

ジャンプせずにダンクシュートする驚愕のムービー

これは今までありそうで無かったですねぇ・・・

ただ心配なのは、ここまで高身長だと、人間の体は様々な部分に負担がかかり、あまり長く生きられない事が多い事でしょうか。

まず心臓から手足までの距離が長く、かなり心臓に負担がかかります。

次にその軸の長さから腰、背骨にかかる負担は相当なもののはずです。

医学に詳しいわけではないので深くは言えないのですが、 下垂体性巨人症(先端巨大症)等のような例もあるので心配です。

自分は身長は非常に低い方なのでなんとも、、ちょっと分けて欲しいなとか・・・(笑

目で触る究極のチカン/総合探偵社ガルエージェンシー

被害妄想もここまで来るといい迷惑ですね~。
まぁ、各言う自分も既におっさんなわけですが、電車に乗る時に一番心配なのはやはり『疑われない事』でしょうかね。

知り合いにも冤罪でかなり長時間拘束されてエライ目にあったと言う人が居るのでそれが心配です。

座ってる時にお年寄りや体の不自由な方等等が目の前に来たら席を譲るとかは当たり前ですが、そんな事よりもずっと気を使います。

なので、荷物は(ちょっと邪魔だけど)なるべく自分で持って乗ることにしています。両手が塞がってればまず大丈夫だと信じていますし・・・
甘いでしょうかね・・・・?

根本的な解決策と言うのは中々見つからないとは思いますが、自分は朝早い電車に乗ることで満員電車に乗ること自体を回避してます。

恐らくそれが一番の自衛策かもしれませんね・・・もちろん出来ないケースも多々ありますけど。

ソニー、新型PS3にPS2との互換性を搭載する意向 - GIGAZINE

募集内容 - 中途採用 | ソニー・コンピュータエンタテインメント採用情報

リンク先より抜粋

募集職種

PLAYSTATIONR3 互換機能開発エンジニア

業務内容

PS3および次世代システムにおいて、PS/PS2/PS3/PSPを対象としたエミュレーターの実装と改良

必要とされる専門性・経験

・OSおよびデバイスドライバ。
・リアルタイムシステム。
・ゲームプログラミングの経験があればかなり有利です。
・OS下回り・組み込みなどの経験があれば尚可。
・英語ができれば尚可。

やっと消費者のニーズに気付いたのでしょうかね・・・・

個人的な見解ですがPS2が売れた理由は、、、、

良質なソフトの揃ったPS1との高い互換性
DVDプレイヤーとしてのコストパフォーマンス(今では重要視されませんが)
幅広い開発層、メーカーはPS1から参入出来る為、全体としてソフトが充実。
※1番目とかぶりますが前回の記載がいまいちな表現の為訂正しました。

の3点が高いと思われます。

かく言う自分もPS3購入に踏み切れてない理由には、PS2との互換性が一番頭を悩ましています。

何せ古いゲーム大好き人間で、今になってスラップスティックとか神仙伝とか、まさにどんだけぇ~なゲームをやってるぐらいなので(笑

後はエミュレーションと言う事でどこまで再現性の高いエミュレートが出来るか・・・ですね。

こういう時にアンダーグランドで活躍していたプログラマーとかが活躍できそうなものなのですが、、、(笑

そうなると個人的には上記エミュレーション機能の搭載したモデルを待ちたくなってきて、余計購入が遅れそうな・・・(苦笑

「iPod課金」は「文化を守るため」――権利者団体が「Culture First」発表 - ITmedia News

Culture Firstに関して概要をかいつまむと

現状知的財産を管理する立場、あるいは所持している団体が、その既得権を守り、文化を守るという前提で作り上げた団体の日本サイトです。

細かく説明すればまた違ってきますが、要はちゃんと消費者からお金取れるようなシステムを維持できるだけの法律や補償を求めてるわけです。

ちょっと言い方は悪いですが事実ですのでしかたがないですね。

文化が貴重なのは非常に大切な話でよく分かりますが、文化を金に変える事を第一に考えてる人たちが言うとあまり説得力がありませんね、、、

文化を大切にするだけであれば音楽や動画の流通に関しての一切を現状の数倍も厳しく法律で取り締まればよいわけです。

販売ルート、視聴環境の限定(映画館かライブのみ等)、ネット配信、路上演奏の一切等、コピーされる危険性のある環境を禁止等、やろうと思えば法律の名の下に出来る事はいくらでもあります。

しかし過剰にそれをしてしまうと今度は流通しなくなる=音楽が売れなくなる=既得権者が儲からなくなる。

となり、既得権者が厳しくなってしまいます。そうすると一番良いのは現状を変える法律はどうでも良いから、音楽を聴く事が出来る環境全てに補償金をと言う流れになるわけです。

その補償金からどういう管理か知りませんが、売れてるアーティストに分配しようと言う事ですね。

しかし世の常で儲かろうとする人よりも安くて良いものを選別する人は多いわけです。

例えば個人で作成した音楽をサイトで公開するとしましょう。

今まで有料で同じような種類の音楽を買っていた人がその人の技術やセンスに惚れこめば、その人は無料で手に入る個人のサイトの音楽で十分満足でしょう。

さすがに無料で配信していても人気が出ればCD等を出すでしょうからその時にどれだけ買ってくれる人がいるかが問題です。

一枚買った人がその内容を全て共有サイトやP2Pに上げればそれで終了となってしまい、CD作成にかかった費用をペイするのは非常に困難になります。

本当に欲しいアーティストのCDなら買うと言う名目もありますが、それが通用しない時代になってきてしまっています。

しかし、アーティストは減るどころか増える一方ですので、常に無料で似たような曲を提供してくれるアーティストが存在してしまいます。

全ての根源はアーティストが自分の音楽を安売りしすぎた点とその環境が用意に手に入ってしまった事にあるかもしれません。

エンターテイメントの作成環境やアーティストの技術が発達し、必要以上の技術や環境が無くてもかなりクオリティの高い作品を作り上げる事が容易になってる事も要因のひとつですね。

かと言って現状今からデビューするアーティストの曲なんてタダ以外で聴こうと思う人は一握りでしょうし、お金をとる事なんて出来ないでしょう。

タダより高い物は無いと言う言葉がありますが、人間はタダやそれに近い金額で手に入ってしまう事を覚えれば、自ずと求める方向性がそちらに傾いてしまう事は競争原理や人間心理から仕方ありません。

まぁ何でもそうですが、人間は問題が起こってから困るケースが非常に多く、今回もそのケースだと思います。

音楽=利益追従のエンターテイメントと言う方向性が崩れ始め、既得権者の焦る顔が手に取るようにわかります。

アーティストサイドとしては、これから先の世界は音楽だけを生活基盤とするのは難しい時代となり、魅力のある音楽と言う装備を身にまとったキャラクターに付加価値を求められ、付加価値の部分で売っていく時代になるのかもしれませんね。

お笑い芸人や役者なんかも、芸能力だけでは既に生き残れない時代になって来てる所から、やはり向かう先は同じなのかもしれません。

いずれにせよ、売れてるアーティスト一人勝ちの時代よりはずっと良い時代になるのではと思います。

もっとエンターテイメント業界は根底の部分を見直し、大量に売る事が出来ないアーティストでも、その業界に携わってくれてる事自体に感謝し、その配当をあげるぐらいでも良いと思います。

余談でJASRACの配収の配当なんかはかなり売れてるアーティストに偏ってると言う噂です。

ipodnano.jpg日本国内で初めてiPod nanoが爆発か、アップルに電話して聞いてみた - GIGAZINE

なんと同ダイミングで極のマイミクの方のIpodが爆発しました(笑)

しかもかなり壮絶に爆発するようです・・・

これは良い手榴弾ですね←

まぁバッテリー系の爆発は見飽きた感があるのですが、、、実際に目の前で起こったらビックリでしょうね。

メーカーとしてはなんとしてでも回収して原因解明といきたいところ、、、

この記事の相手はどうやら2chねら~。これは手ごわそう(笑

お天気カメラが核爆発の瞬間を捉えて生放送 - GIGAZINE

と思いきや、記事を読めば、犯人は電波ジャック・・・なるほど・・・。

確かに今テレビや新聞等のメディアが大半を占めているが、これらの情報は必ずしも正しいものとは限らない。

意図的に情報を操作する事は可能だし実際に行われてる事だろう。

ここで一番大事なのは如何にして疑問を持つか、疑うかと言う事なのかもしれない。

その記事は正しいのか、情報は真実なのか。ただ見たものを信じるのではなく、人から聞いたり、多種多様なメディアから情報を入手し、己の力で情報の真偽を判断する必要があると思う。

かのWikipediaだって極稀に嘘、間違いが記載されているケースはある。それは一般的に販売されている百科事典だって人の手で作られている以上変わらない。

何せ真実は常にひとつでは無かったり変化したりするからだ。

答えがそこにあったとしても、より深く疑問を持ち、常に前を見ていく事が大事ですね。

怒鳴り声を凶器と認定 パチンコ店員失神させた男逮捕 - MSN産経ニュース

怒鳴り声で失神とは、、、怒鳴った方もビックリでしょうね・・・

正直自分はあまりパチンコやらパチスロは好きでは無い・・・

ゲームなんかと一緒にする人が稀にいるが、ゲームは向上心を持って取り込める物や、臨場感や緊迫感を味わうもの。

またゲーム性、達成感、ストーリー、最近では健康維持や勉強と幅広い用途があり、価格もそれに見合うものになっていると思う。

でもパチンコやパチスロにはお世辞にも一般的に言えるゲームの分野に入れるほどのゲーム性は無いし、一部の人を除いて金銭目的であるのが目に見えている。

ゲームでもスポーツでも何でも熱くなってしまえば今回のような事件は起きると思うので今回の事件とはあまり関係無い話ではあるけど、、

ギャンブルで家庭崩壊を目の当たりにしてたりするとあまり好きにはなれないものです。他に面白い事は一杯あるのであえて高額でハイリスクハイリターンでゲーム性や達成感の薄いパチンコ、パチスロをやる意義は無いかなと感じます。

探偵ファイル~スパイ日記~/警察官がオタク狩り?!

う~ん、自分もあまりファッションは気にしてないのでなんとも(苦笑

点数稼ぎと言われればそれまでかもしれませんけどね、、、まぁ偏った例だと思いますね。

警察だって、地域によって対象者ぐらい変えてるでしょう、アキバや新宿だと取り合えずそういう人の中に犯罪者予備軍が多いと判断しただけで、、、


そう言えば自分も秋葉原で過去2度ほど職質を受けた事ありましたが(しかも同じ日に)

花粉症でホールズを大量に持ち歩いていて、ポシェットからホールズ、右ポケからホールズ、左ポケからホールズが出てきた時にはさすがの警察も失笑してました(笑)

もしかしたら細長くて硬い物が入っていて期待したのかもしれませんね(笑

新年明けましておめでとう御座います。今年も一年よろしくお願いします。

ケータイ各社共混みあってるようですね。

今年は実家で年越しそばを食べながら家族と新年を迎えました。

いつ何が起こるかわからないこの世の中を無事に一年過ごせた事を幸せに思います。

去年出来なかった事も今年こそ成し遂げたいですね。