コンピューター: 2008年1月アーカイブ

正規サイトを使った攻撃、初めて悪用目的のサイトを上回る ITmedia

Websenseの報告書によると、正規サイトをハッキングして攻撃に利用するケースが増加。国連サイトなども悪用された。

これは非常にまずいですね。ここまで来ると誰がこの勢いをとめる事が出来るのか。

インターネットでは明らかに攻撃側が有利になっている。

自分を隠す手段があまりに溢れてすぎている、、、先日携帯電話の未成年フィルタリングの話題もあったが、そういうレベルの問題ではない。

既にPCどころかネットセキュリティの知識が薄い人は9割方何かしらのウィルスや悪質なツールにかかっているのではないだろうか。

自分は既に4年ほどウィルスソフト無しでいるが、運が良いのか特にウィルスにかかるような事はほとんど無い。

プロセスマネージャーやタスクマネージャーで、いつもどんなプロセスが起動しているかを確認しながら怪しい動きのexeは、どんなexeか検索したりし、必要であれば削除したりする、等している為マルウェアやスパイウェアも無い。

定期的にフリーのウィルスツールを一時的にインストールしたり、いくつかのオンラインスキャンにかけているが、特に問題は無い。

自己防衛には勇気と知識がいるが、セキュリティソフトは快適なネットライフとは代償にその値段とPCのスペックを要求してくる。

一度ネットに接続すると言う行動そのものから監視する事を視野にいれ、プロバイダのアクセス管理は個人を強く特定できる状況である事を前提にするぐらいの改革が必要なのでは無いだろうか・・・

ちなみにKINGSOFTのInternetSecurityfreeとかを良く使ってます。

関連記事

「あまりに急」「検閲では」――携帯フィルタリングに事業者から不満続出

マカフィー・ウイルススキャン・モバイルAdvanced/W-ZERO3[es]に対応

iPodにウイルス混入

★2008年春の新機種ラインアップ!(公式)
NEWS2 メールを飾ろう! デコラティブメール 2月下旬サービス開始!(公式)
NEWS3 他社との絵文字送受信が可能に!Eメール絵文字サービス拡充!
2008年春モデルスペシャルサイト

まとめは各種ファンサイトの管理人さんが激しく上手なので、自分はこの時間で遅いし適度に感想でも。

WX330K (京セラ) ●3月上旬発売予定

薄さ15.6mmのスリムボディ
無駄をそぎ落としたシンプルで美しい フォルム
microSDスロット(2GBまで)やカメラ(130万画素)搭載、QRコードにも対応
デコラティブメール対応
赤外線通信対応

●気になる点
FLASHプレイヤーは何故無いのか。
昨今のサイトにはFALSH搭載のサイトが非常に多く、これはなんとしてでも搭載して欲しかった。
私がZERO3esでブラウジングしてる時にはやはりFLASH搭載のサイトがまともに見れるのは非常に重要に感じる。
この機種に限っては2台目需要の範疇からは少々出ている為、もう一歩踏み出して搭載して欲しかった。

●好感を感じた点
WX320Kで中途半端とされた、2.2インチ液晶や、外部メモリ非搭載、長時間通信&通話、赤外線通信等の細かい部分はしっかり搭載してくれてある。
最低限これらが無かったら330Kを名乗る資格は無かっただろうと思う。赤外線は今後のWillcomではスタンダードですかね、、、ようやく(苦笑)
●実機で確認したい点
デコメール対応と言う事でそのメールソフトの出来栄えや操作感、レスポンスは非常に気になる点、京セラの機種はソフトウェア関連が弱い※事が多いため、初期ロット購入にも注意が必要なだと思われる。
また、Eメール保存件数が700件と非常に少ない為、外部メモリへの保存が快適に行える事等も確認したい点である。
最後にメールを売りにしていくのであれば、サブディスプレイの視認性と表示のカスタマイズも非常に重要になると思われる。

●結論
ZERO3esで十分、、、、自分が2台目需要として欲しいのはこのクラスでW-SIMに対応している製品ですね・・・ミドルクラスのW-SIMジャケットは出ないのだろうか・・・

HONEY BEE(WX331K)(京セラ)●2月下旬~発売予定●
発売日:<ホワイト・ブラック・ピンク>
2008年2月下旬予定
<イエロー・ブルー>
2008年3月中旬予定

●特徴
Willcomにしては珍しく初期から5色カラー販売
いつも誰かとブンブン気分(r
2時間通話でお知らせアラーム機能
赤外線通信対応
もちデコラティブメール対応
一応フルブラウザ搭載

●注意点
液晶が2インチQVGA
カメラ・JAVA・外部メモリ非搭載
サブディスプレイ無し

●総評
京セラにしては遊び心が詰まってますが、要は廉価モデルですね。
この路線は完全に2台目需要でしょう、330Kから高いパーツを取り除いた感じです。
新規獲得には分かりやすい端末ですね。販売員も余計な機能が無い方が説明しやすいでしょうし。

X PLATE (SII) 2月下旬発売予定

●特徴
nico等よりも低く薄い設計
中国でも使えるPIMカード対応
赤外線通信対応

●注意点
デコラティブメール非対応
ブラウザも非搭載、最低限のメール、通話のみの機能
●総評
わかりやすいターゲットですね、中国相手の法人需要以外には特に無いでしょう
一般人は次のnine+の方が扱いやすいと思いますが、どうしてもちっちゃいのが欲しいとか渋いのが欲しいと言う人はこれでもOKかも
これがW-Sim機になるとよりWillcomらしいと思ったんだけどなぁ。

9(nine)+ (KES)1月31日~発売予定
近日予約開始!

●特徴
9(nine)のよい所はそのまま
赤外線通信機能搭載
LEDライトが本体正面に
薄さ11.5mm、質量71と小型軽量

●注意点
デコラティブメール非対応
JAVA・カメラ、外部メモリ非搭載

●総評
このタイミングでデコメール非対応は痛すぎる。この機種ではデコメールの需要は大きいと思われるのですがどうなんでしょう。
でもそんなの関係ねぇ!って方にはバランスの取れた2台目機種だとは思います。

WS014IN (netindex) 2008年春発売予定

特徴は特にありませんが、 待望のW-SIM対応のPCカードタイプです。
使用していないときは本体にW-SIMを収納することが可能なジャストPCサイズとありますので挿しっぱなしもOKでしょう。
デザインはなぜかゼブラ柄・・・・これは何か意味が?
持っていて損は無いと思うので安ければ欲しいのですが・・・・
次世代PHSにはファームウェア等で対応できるのでしょうかね・・・?まだ調べてませんが書いてて気になる所です


各関係サイト、ニュース、記事サイト

memn0ck.com
各種リンクも豊富、お勧め。
Usewillcom
こちらも同じくまとめ方が上手でお勧め。

う、もう遅いのでこの辺で落ち(苦笑

ipodnano.jpg日本国内で初めてiPod nanoが爆発か、アップルに電話して聞いてみた - GIGAZINE

なんと同ダイミングで極のマイミクの方のIpodが爆発しました(笑)

しかもかなり壮絶に爆発するようです・・・

これは良い手榴弾ですね←

まぁバッテリー系の爆発は見飽きた感があるのですが、、、実際に目の前で起こったらビックリでしょうね。

メーカーとしてはなんとしてでも回収して原因解明といきたいところ、、、

この記事の相手はどうやら2chねら~。これは手ごわそう(笑

ウィルコム、PCと同等機能を持つ端末を2008年中に発売か--インテルの新プラットフォーム搭載:モバイルチャンネル - CNET Japan

か、、かなり熱いなぁ。もし出るなら初代ZERO3の後継よりも触手が伸びる。

Menlow搭載マシンとなるとかなりの小型、高性能マシンになる事が予想される。

WindowsMobile7の開発情報の流出もあり、先日のWindowsMobile6.1に合わせた端末の販売に続いての発表だったのでより熱い。

Windows Mobile 7「流出」スクリーンショット:画像認識&マルチタッチ搭載?

CESで「Menlowマシン」をプチプチしました──東芝編

まぁウィルコムさんの課題としては早急な2.5Ghz帯の次世代PHSのスタートでしょうね、、、

今の速度で高性能機器だとちょっともったいないし、コスト的にもE-MOBILEとかの方が安定している。

現状、自分の使い方だと通話定額をかなりの頻度で使用してるし、データ通信もかなり使っているのでウィルコム以外だと中々条件が揃わないが、

、ソフトバンクの通話定額に続きauもついにPC定額を始めたりと徐々に差が無くなってきている。

端末では明らかにパワー不足感が否めないウィルコムで高性能端末の登場は喜ばしくもあるが、一般層から見た端末としてはとてもじゃないが扱える代物では無い・・・・

他社に引けを取らない通常端末とまではいかないが、最低限見劣りしない通常端末の用意と、現状の料金プランの見直しも年内に行って欲しいものだ、、、

ウィルコム「Advanced/W-ZERO3 [es]」の後継機種が4月に出る?と日経トレンディ | memn0ck.com

アドエスの後継機種かぁ、、、初代の後継機主が個人的には欲しいなぁ・・・

やっぱE-MOBILEのEM-ONEとかぶるか、開発チームが実は一緒とかなんだろうか。

PXA300番台搭載を激しく希望なり、、、高価とは聞いてるけど、パワーと省電力性とグラフィック性能が大幅に上がる。

この後に及んでPXA270番台を使うのならば、WinodwsMobile6.1かシャープのソフトウェア開発能力、端末構成力が余程優れてないと乗り切れない気がする。

これ以上似たような機種が出ても飛びつく人はあまり居ない気がするし。

まぁ公式情報待ち・・・までは創造で楽しむしかないですかね~。
GIGAZINE - 日立、業界最大容量にあたる500GBのノート用HDDを発表

び、、、微妙だ、、個人的にはノートPCのHDDは大容量よりも、軽量、省電力の方が魅力がある。

日立も元気そうに見えて、HDDの部門は(IBMから買収した頃から)不採算部門として、扱われてて、現状2期連続赤字の部門は切り捨ての方向で日立が動いている事から、最後の力を振り絞った攻めに来てるのかも知れない・・・

問題は、先ほど述べた、ノートPCでは果たして大容量の方が需要があるか、軽量、省電力の方が魅力があるかどうか考えると、、、

ただ大容量化だけでは無く別の付加価値をつけていかないと苦しいかもしれません。

SSDがどこまで大容量、低価格化が進むかでも変わって来そうです。

しかし、SSDには読み書き回数と言う点でHDDに劣ると言う見方もされてるので、一概に同じ土俵とも言い切れませんが、サーバPC用には需要がありそうですね。

2008 International CES:“親指タイピング専用”キーボードが登場──Logitech新製品発表会 - ITmedia +D PC USER

中々面白い物が登場ですね~~。

しっかしキーボード単体で2万円近いと言うのはどうなんでしょう、、、(汗

個人的にはタッチパッド兼十字キーの部分が左側にあった方が嬉しいかな~、だってゲームやるなら左にないとね(笑

これよりもクラムシェルの蓋部分にPDAとかPSPのようなポーダブルマシンを挟めて使えるゲームパッドが欲しいかも、

ボタン部分に9つボタン用意してケータイのようなキー入力も用意しておけばかなり利便性高い気がします。

PDAとかポーダブルゲームはどうせバッグかポーチの類に入れる事が多いだろうからかさばって不便と言う事も少ないと思うし。

まぁでも最終的にはやっぱ値段が・・・(苦笑

Google
管理人:極楽鳥
manabird facebook mixi twitter soundcloud



カテゴリ




このアーカイブについて

このページには、2008年1月以降に書かれたブログ記事のうちコンピューターカテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブはコンピューター: 2007年12月です。

次のアーカイブはコンピューター: 2008年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。